代表メッセージ・理念MESSAGE and PHILOSOPHY

次代をとり、発想を進化させる。

情報化へのニーズが高まり、コンピュータ利用技術が飛躍的に発展した昭和47年、
データ入力機器を販売する専門会社として株式会社ハツコーは創業いたしました。

昭和40年代早々から「コンピュータを体系的システムとして利用し近代的経営をめざす」という考えは、
オンラインリアルタイムシステム等の推進を目標とした、新サービスと新機種の開発ニーズを呼び、
まさに「コンピュータリゼーション」が進行していた環境での決断でした。

コンピュータと人のコミュニケーションは、入出力装置を通じて行われます。
コンピュータの性能がいかに高くても、人がいかに優秀であっても
入出力装置や、システムの性能を維持し更に向上しなければ情報は伝達・反映できません。

私たちはお客様と時代のニーズを的確に把握し、
その情報を反映させた「入出力装置やシステム製品の販売と保守」という基幹事業に加えて、
経験により培われた技術力を情報化社会に貢献させるため、
「コンピュータ及び関連機器の開発と保守サービス」さらには「コンピュータ専門技術者の派遣」
という3事業の総合力により「信頼と価値ある品質の提供」に努めて参りました。

21世紀を迎えた今日、ITの目覚ましい進歩による新たな経営モデルや
ビジネスモデルの変革と創出がますます重要視されています。

私たちは、次代をとり発想豊かに進化し、先端技術を磨き高品質のサポート体制を確立し、
お客様のご要望に迅速にお応えしてまいります。

今後ともご支援の程よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 久能 宣正

PAGE TOP