製品情報PRODUCT

暗号化ソフトウェアOmegaCrypt2008

製品の概要

「OmegaCrypt2008」は、高速なイメージ暗号化ソフトウェアです。
大量にスキャニングされたイメージファイルをはじめ、テキストファイルやWord、Excel、データベースなど、
すべてのファイル形式に対応し、高度な暗号化アルゴリズムで高速かつ簡単に暗号化します。
さらに、既存システムに暗号化機能を組み込むためのOmegaCrypt2008開発キット(暗号化ライブラリVB/VC対応)も
ご用意しています。

概要図

OmegaCrypt2008の概要図

OmegaCrypt2008」で指定したフォルダ内に生成されたファイルは、すべて自動的に暗号化することができます。
そのため、手間をかけることなく高度なセキュリティ対策を導入できます。
暗号化されたファイルは、ネットワークやCD-Rなどを介して受け渡すことができますので、
離れた拠点等へのデータ送付を安全に行うことができます。

活用シーン

拠点間の機密データの
送受信を安全に行いたい

大量の機密データの
入力業務を
安全かつ効率的に
アウトソーシングしたい

既存システムに
暗号化機能を
対応させたい
(要開発キット)

既存の業務フローを
変更せずにファイルの
暗号化を取り入れたい

ポイント

01フォルダ監視機能
指定したフォルダを監視し、そのフォルダ内に
生成されたファイルをリアルタイムに暗号化します。
暗号化作業が自動化されることによって、
業務の効率化につながります。
また、サブフォルダにも対応しており、細かく
フォルダ分けされたフォルダ構成にも対応できます。
02強度の高いセキュアな暗号化アルゴリズム
OmegaCrypt2008では、従来のOmegaCrypt2008形式アルゴリズム(8192ビット)とAES暗号アルゴリズム(256ビット)の二つを組み合わせることにより、
より強度の高いセキュアな暗号化を実現しています。
AES暗号アルゴリズムは、総務省及び経済産業省が、
電子政府に「推奨暗号リスト」で推奨している
アルゴリズムの一つです。
03高速な暗号化を実現
自社独自の暗号アルゴリズムにより、ファイルコピーに匹敵する暗号化速度を実現しています。
また、OmegaCrypt2008がファイル単位で暗号キーを変化させることで、暗号化ファイルの解読を
困難にしています。
04同一フォルダ構成、同一ファイル名を維持
暗号化後のフォルダ構成とファイル名は、暗号化前と
同じ構成を維持しているため、既存システムを変更することなく安心して暗号化できます。
05大量の機密データのアウトソーシングに最適
スキャニングフォルダを指定するとスキャニング作業と同時に暗号化が行われるため、大量の機密データの暗号化作業の手間を大幅に減らすことができます。
06すべてのスキャナに対応
スキャニングされたイメージファイルはリアルタイムに暗号化されます。
スキャナ機種・TWAIN・ISIS・特殊仕様などに影響を受けず、すべてのスキャナに対応しています。
07開発キットで既存システムに組み込み可能
開発キットのライブラリを使用することで、
既存システムに暗号化機能を組み込むことができます。
暗号化機能を組み込むことにより、イメージファイリングやデータベースなどを暗号化することができ、システム内に平文データを存在させない高セキュリティなシステムを構築できます。
08QuickCrypt標準装備
暗号化や復号化作業をドラッグ&ドロップで行えるQuickCryptを標準装備しています。

画面イメージ

画面イメージ

導入実績

大手企業イメージワークフローシステム、官公庁イメージスキャニングシステムなど、多数の導入実績がございます。
詳細は、以下お問い合わせよりご連絡ください。

製品の仕様

ラインナップ
  • OmegaCrypt2008 Encoder(フォルダ監視機能付き暗号化ソフトウェア)
  • OmegaCrypt2008 Decoder(フォルダ監視機能付き復号化ソフトウェア)
  • OmegaCrypt2008開発キット(VB・VC対応暗号化ライブラリ)
  • OmegaCrypt2008開発キットデータベース対応版(VB・VC対応暗号化ライブラリ)
  • OmegaCrypt2008開発キット配布ライセンス
    (開発キットを使用して開発した製品を販売する場合に使用します)
  • 暗号カスタマイズサービス
    (上記を導入会社様専用の暗号化アルゴリズムにカスタマイズします)
対象ファイル 「OmegaCrypt2008」の暗号化はバイナリレベルで行われるため、イメージファイルや
データベースの暗号化はもちろん、Word・Excel、テキストファイルなどの全ての
ファイル形式に対応しています。
標準価格
  • OmegaCrypt2008 Encoder 100,000円(税別)
  • OmegaCrypt2008 Decoder 100,000円(税別)
  • OmegaCrypt2008開発キット 800,000円(税別)
暗号キー形式 ジョブコード(暗号キー)は最大32バイトまで指定可能できます。
(暗号キーは共通鍵方式)

動作環境

対応OS Windows Server 2012R2、Windows Server 2008R2、Windows10、8.1、7
CPU OSが推奨するCPUを搭載したパソコン
メモリ OSが推奨するメモリ
ハードディスク 10MB以上

動作環境は、OmegaCrypt2008 Encorder、OmegaCrypt2008 Deorder共通

製品カタログ

OmegaCrypt2008 製品カタログ

PDF形式の製品カタログをご覧いただけます。

OmegaCrypt2008 製品カタログ

ご説明資料

OmegaCrypt2008 ご説明資料

PDF形式のご説明資料をご覧いただけます。

OmegaCrypt2008 ご説明資料

導入事例

導入事例をご覧いただけます。

導入事例はこちら

体験版ダウンロード
OmegaCypt2008体験版
(OmegaCrypt2008 Encorder、OmegaCrypt2008 Deorder)
お問い合わせ
TEL03-5645-1561
get adobe acrobat reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

PAGE TOP